ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ZARD追悼ライブレポート44(最後)

代々木が終わってしまった。

そしてツアーも終わり。

とっても寂しいね。

武道館では「悲愴」があったと思う。

けど代々木では「熱狂」があった。「笑顔」があった。

けど何か切ないね。

もっとZARDに着いて行きたい。

坂井さんに近づきたい。

だから「次」を待っていようと思う。


バンドメンバーの皆様、そしてスタッフの皆様。

お疲れ様でした。

なぜか代々木では流れなかった大粒の涙が、今になって流れます。

皆様のおかげで、私たちは一歩前進することが出来ました。

その前進は、必ずや坂井さんの魂へと繋がっている

そう信じて止みません。


気が早いけど、やっぱり「次」を期待してもいいのかな。


坂井さん。バンドメンバーの皆様、スタッフの皆様。

素晴らしいステージ、どうも有難う。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/30(金) 22:00:00|

新しい船出

旅の途中、花に添える言葉を考えよう。

感謝の気持ち。悲しい気持ち。

今こうして、あなたに会いにみんなが集まっていること。

今こうして、ZARDが生きているということ。

もうラスト・スパートなんだね。

終わってもまだ続くのかな。

でも笑顔でいたいと思う。

ラスト・スパートは、僕らの新しい船出へとつなげて行こう。
  1. 2008/05/22(木) 06:50:00|

「最後の clear sky」(『探しに行こうよ』)

最近夕暮れ時に、たまたま『探しに行こうよ』がかかる。

先日は海岸で、今日は昔よく遊んだ公園だった。

この歌とブラウンがよく染まる。そして一つになる。

思考はもう止まる。ただ「沈みゆく夕陽」と、歌があるだけ。

もう再来週の今日なんだね。

花を持って、遠くから会いに行こう。

心も希望も、前よりは強くなっているはずさ。
  1. 2008/05/13(火) 22:12:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。