ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

With Sakai Izumi in Yoyogi 12

代々木公演が終わり、みんなが家路についている頃、印象に残っている人が二人居た。

歩道橋の上からは献花台がよく見える。

その歩道橋の上から、ずっと献花台の坂井さんを見続けている一人の女性。手すりに寄り掛かり、身動き一つせずじっと見ている。周囲はウロウロしたり、写真を撮ったりで全く落ち着かない。私もその一人。でも、その女性だけはピクリとも動かない。一心に坂井さんだけを見続けていた。

もう一人は、とっくに10時を過ぎ、もう大分時間がたった頃。歩道橋の上で、帰っては戻り、帰ってはまた戻り、未練タラタラの男性。

「オッ、オレみたいな奴がそこにも居るな(笑)」

最後まで見届けたかったのだろう。けど、いよいよ彼が帰ったその瞬間! 献花台の灯かりが消えた。うーん、残念!

「ちょうど先ほど灯かりが消えましたよ。」

って話し掛けようと思ったが、怪しまれるのでヤメマシタ。

坂井さんは、とてつもないオモイを私たちに残していった。そんな気がした。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 23:07:00|

♪きらきら♪と♪想い出♪

Katsuzoさんのブログ(http://mypage.odn.ne.jp/home/katsuzobebizo)で、『あなたを感じていたい』のライブ映像を(10回位・・・)見ました。

CDの歌声と比べると、声の張り方や歌い方など、正直別人のような印象があります。

でもそれは、長く音楽を続けてきた証、青春の時を、歌と共に生きてきたことの現れなのだと思います。

♪大好きなその瞳に見えたよ きらきら きらきら♪
(『KIRA★KIRA★TRAIN』 作詞:水野良樹 作曲:水野良樹)

えー、突然ですが・・・

“いきものがかり”のこの『KIRA★KIRA★TRAIN』と『あなたを感じていたい』は、時代や表現こそ違えど、設定は全く同じような気がしますね。

♪繰り返し手を振る先に 確かな言葉を伝うよ
  大好きなその瞳に光るよ きらきら きらきら♪
  1. 2008/09/21(日) 10:45:00|

無題

ちょうど1年前の今、私は東京のネット喫茶に居ました。

ZARDの武道館ライブが終わり、グッツでパンパンに膨らんだバックを背負い、とりあえず休めるところへ、とその場所に漂着しました。

ライブが終わり、一人東京のど真ん中に放り出された時は、もう心が引き裂かれる思いでした。

その後、すぐに眠れるはずもなく、ネットで武道館に参加したファンの書き込みを読んでいく内に、徐々に心の冷静さを取り戻す事が出来た、そんな一日でした。

その時は、衝撃としかいいようのない時間でしたが、今思えば、何かに暖かく包まれていたような感じもします。


今でも心は真っ直ぐですか?


改めて、坂井泉水さんに、そしてZARDメンバーとスタッフの方々に、有り難うの言葉を伝えたいです。
  1. 2008/09/15(月) 00:36:00|

鍵盤の光に照らされて

一つのMDの中に、アルバム『ZARD Request Best ~beautiful memory~』と、羽田裕美さんのピアノ集『My Baby Grant ~Classics~』を続けて入れてある。だから『負けないで』の後に、いつも『サヨナラは今もこの胸に居ます』のピアノが流れる。

すると、いつもライブを思い出す。

明かりが点いた会場には、いつもこのピアノが流れていた。熱狂の後の『サヨナラは今もこの胸に居ます』は、いつも寂しかった。

けど、私たちを見送っていた。「感動をありがとう」と、足元をピアノが照らしてくれた。

そんなことを思い出しながら、羽田裕美さんのニュー・アルバム『かけがえのないもの ~ZARD Piano Classics~』を聴いている。

羽田さんのピアノを聴くと、坂井さんの喜んだ顔が見える。きっと天国で聴いているのかな。

坂井さんの笑顔が見える。
  1. 2008/09/08(月) 00:38:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。