ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日で3年

坂井さんが旅立ってから明日で3年が経つ。
 
坂井さんの悲報が届いた直後、坂井さんの映像と歌が何度も何度もテレビに流れた。

その後、いくつかのZARD掲示板やブログのコメントに思いを書き込んだ。オフィシャルの発表内容を疑う「疑惑」に反論したり、掲示板内部の「事情」に外からいちゃもんをつけたりして「荒らした」こともあった。

それでも気持ちを共有し合い、それなりに癒されたけど、はち切れるものを完全に消化することは出来ず、本当に自分が話せる場所は自分で作るしかないと思い立ち、この“ZARD FOREVER”を開設する。

あれから3年。ZARDの歌にもネッ友のみんなにも励まされ、「心は強くなれた」かもしれない。

今でもふと思うことは、闘病中、坂井さんはずっと一人で耐えていたのかな、と。

世に出れば多くのファンが待っているし、ファンでなくても沢山のリスナーはいたはずだ。そんな中でも人知れず、じっと自分に耐えていた坂井さん。すぐ外に出れば得られたであろうファンやリスナーからの「励まし」をもらうわけでもなく、坂井さんはどれだけつらかったのかな、と。

もっとも「目立つ」ことは好きじゃなかったと思われる坂井さん。今でこそこんなに「目立っちゃった」けど、華やかなZARDの「坂井泉水」ではなく一人の女性として、(誤解を招く表現かもしれないが)静かに、そして穏やかに最後を過ごせたのなら幸せだったのかな、と思う。

『ZARD Screen Harmony』が、ここ青森や他の地方でも開催されるようだ。東京に行けない僕らの想いが伝わっているような気がしてならない(みんなそうだよね)

いつまでも変わらないZARDスタッフや“family”の方々に、そして坂井さんに、感謝の気持ちを伝えたい。こんな所で言ったって微々たるもんなんだけど(苦笑)、とても生きる力になっているとみんなに伝えたい。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/26(水) 23:55:41|

今回のWEZARD会報で、もっともしびれたのは物販担当の方のことば。

「グッズ販売コーナーのBGMは、アンコールが終わり客席から皆様が出ていらっしゃる瞬間にボリュームを上げ流しています」
(「WEZARD会報48号」P13)

いやーしびれました。人の見えないところでこんな心づかいがあったとは。陰で行われる仕事、配慮は本物だと思うんですね。

あちこちにZARDの精神が受け継がれているんだな、と思いました。
  1. 2010/05/24(月) 00:46:48|

フワフワザクラ。

私のいる地域は今が桜が満開で、公園に行くと入道雲のようにフワフワと桜が浮いている。

でもソメイヨシノもいいけどやっぱり山桜。

人の来ない奥の方で、新緑の群れを掻き分ける様に咲く白桃の花火が、

可憐に、そして勇壮にその姿を語りかける。

そうそう、坂井さんのカレンダー。もう5月なのに先月のページめくれんのよう。

山桜色に帯びたこの坂井さんの表情は、いつまでも枯れないでいて欲しいと思うのヨ。
  1. 2010/05/09(日) 22:00:07|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。