ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅組応援してたんだけど…

さて、今年も紅白について語ろうと思うのだが(勝手にどうぞ…)、

またもや秒刻みの演出は突っ込みどころ満載。

まず妖怪ウオッチが出た時、「ははーん、この後“ダメよ~ ダメダメ”と“アナと雪の女王”出るな」と思ったらはやはり出たわけで、それにしても森進一さんが歌の中で「だめよ だめだめ」と歌った後(当然歌詞だよね)、誰もそれに触れないのが面白い。

羊と全力疾走して、壁を破って舞台に出て来て、羊の毛を刈ると思ったら樽美酒の頭を刈った後顔出し看板から顔を出す、あの短い間にこれだけの要素を詰め込むなんてやはりプロだ。

またもや去年の“あまちゃん”に続くNHK朝ドラの演出。だいたい酒飲みながら紅白見てるんで、突然朝ドラの小芝居が始まった時「なんじゃコレ」ってマジで怒り出す父親の気持ちもよくわかるのよ…。

結局一番面白かったのは、途中「ニュースです」って言った後、突然キャスターの真顔のバストショットに切り替わるところが一番面白くて大爆笑(大体飲みながら見てるんで何でもウケルわけ)。ココは全体の流れを変えないよう、首にヒモで机をぶら下げながら舞台上でニュース読んだ方がいいと思うんだけど…。

来年の司会は明石屋さんまさんにして欲しいね。細かいところを一つ一つ拾っていって、時間がどんどん押していく、ある意味スリリングな紅白が見てみたい。

紅白歌合戦も、飽きさせない演出で引っ張るようになったんだな。昔は本当に歌だけを聴かせる番組だったんだけど、これはこれで面白いかもしれない。

さて紅白が終わった。個人的には大トリはタモリさんにやって欲しかったな。四か国語麻雀とイグアナと寺山修司のものまねをトリでやったら絶対面白いのに。


そんなこんなで今年も1年の終わり。40歳を過ぎると、1年の終わりが妙に沁みてくる。10代20代の頃は、大晦日なんてただ通過するだけの、何でもない1日だったのにね。

ところで、一つ分らないことがあって、氷川きよしさんの歌で、なんでひょっとこがロボットになって出てきたんだろう(ロボットにする必要あるかな)。

(何か重要な意味があるはずだ)ちょっと気になるんで、わかる人いたら連絡下さい…
スポンサーサイト
  1. 2014/12/31(水) 23:45:23|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。