ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ZARD追悼ライブレポート33

『グロリアス マインド』の後、ゲストの徳永暁人さんが登場した。

徳永さんは、自らも“doa”というバンドで活躍されていて、ZARDでも作曲・編曲などで、数々の楽曲に携わっている。

歌は、徳永さんが作曲・編曲を担当した『永遠』。

弦楽器の音が美しい。生で聴くストリングスは格別なものがある。ベーシストの徳永さんが加わった事でツイン・ベースとなり、音もかなりの迫力。仙台ライブではスピーカーの近くという事も合って、低音がズシズシと響く。

徳永さんの、声を振り絞って歌う姿がとても印象に残った。仙台ライブでもそうだったが、顔をクシャクシャにして、坂井さんに負けないくらいの高音で歌う姿にはとても感動。高い背中を仰け反らせて歌うその姿は、今でも目に焼き付いている。

仙台ライブでは、この歌でもサイリウムを振っている人がいたね。僕も振ろうと思ったけど、勇気が無かった(笑)。でも妙に合っていたね。

徳永さんも、意外なほど(?)合っていた『永遠』でのZARDブルー。見えていたのかな?
  1. 2008/02/18(月) 00:42:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。