ZARD FOREVER

 

『運命のルーレット廻して』

いつからか、坂井さんの“言葉”は、不思議な世界を泳ぐようになった気がします。

「運命のルーレット」
「水平線」
「Mystery」
「運命の人」
「君を見ていた」
「星空」
「飛べそうじゃん」
「望遠鏡」
「未来」

さらに

「青い地球」
「ちっぽけな二人」
「進化」
「翼」
「幸運」

センテンスごとに世界観が変わり、ジグゾ-パズルのように“言葉”が紡ぎあっているようです。

もしかしたら、いつからか坂井さんは誰も知らない“観念”の世界へ。

私も(いや私達も)その世界にたどり着けるのだろうか…。
  1. 2007/12/31(月) 00:36:00|