ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脈々と流れる 『こんなにそばに居るのに』

断言しよう。ZARDはハード・ロックである。

それは決して、ジャンルとしてハード・ロックに分類されると言う表層的な意味ではなく、ZARDの音楽の、過去から現在まで(いや、未来までも)一貫して流れている“精神”こそが、ハード・ロックの精神である、という意味である。

「こんなにそばに居るのに
 黙らないで Lovin’ you
 出会った頃のように 熱く激しく」(『こんなにそばに居るのに』)

「熱く激しく」、だからといって大声を上げるわけでもなく、感情を外にぶつけるわけでもなく、あくまでもクールに、あくまでもその情熱が自分の内側へと向かっていくような、ストイックなまでの精神性。

それはまさに“ハード・ロック”の精神そのものである。その精神が、水脈のようにZARDの中に流れているのである。
  1. 2007/11/13(火) 00:38:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。