ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『きっと忘れない』の”眩しさ”(その2)

「きっと忘れない」

どうして坂井さんは「きっと忘れない」という言葉を思いついたのでしょうか。そしてこの眩しさの秘密はどこにあるのでしょうか。

日常的に誰でも使う簡単な言葉だと思いますが、そこには緩みのない強い意志を感じます。

ジャケットの坂井さんも、遠くをしっかりと見据えた、はっきりとした意志を感じる視線です。

『負けないで』、『揺れる想い』など、大ヒットを飛ばした93年。やはり、この時期坂井さんは、何の迷いもなく、自分の進むべき道をしっかりと歩んでいたのだと思います。彼女のまっすぐな歌声が、そのままあの時代の勢いを表しているようです。

思えば93年という年は、確かに“眩しさ”があったと思います。特にそれはZARDが大ブレイクしたからというのではなく、全てのものが新しく、全てのものが心に残る“眩しさ”あふれる年でした。私にも、ほんの少し“強い意志”が芽生えてきた年だと思います。

彼女のZARDとしての強い信念。そして、あの時代の心、空気。

それがこの歌の「眩しさ」にもつながっているような気がします。
  1. 2007/11/06(火) 16:29:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。