ZARD FOREVER

 

『君がいない』

「君がいない
 やさしかった君 今はいない」

「君がいない
 あの頃の二人も 今はいない」

視点が、1人称(主人公)から「君」への視点から、3人称(2人を外から見ている誰か)から「二人」への視点に変わっているように思います(他の見方も出来そうですが…)。

この二人を外から見ている人は誰なのでしょう。

坂井さんかもしれない、私達みんなかもしれない。

もしかしたらこの歌の主人公が、それまでの楽しかった自分たちを思い出し“二人”と言っているのかもしれない。

さらにもしかしたら、この登場する二人と同じように、まさに自分自身の若かりし「あの頃の二人」も「今はいない」ということなのかもしれない。

「何もかも 時間(とき)のすれ違いと
 感じた その時 切なく good-bye」
  1. 2007/10/23(火) 01:14:00|