ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『愛は暗闇の中で』&『素直に言えなくて』

1stシングルから4thシングルまでのカップリング曲に焦点を当ててみました。

1stのカップリング『愛は暗闇の中で』

多くの人が抱いているZARDのイメージとはかなりかけ離れた、ダークでインディーズっぽいストレートなハードロック。坂井さんの歌声も直線的、かつクールな歌い方で、その後に感じられるような、ふくよかさな温もりはまだ感じられません。オフィシャルブック『きっと忘れない』という本に

「とにかく右も左も分からず、ただひたすら叫んでいたように思います」

とあるように、まさにそのような歌い方です。けど、むしろ坂井さんはこのようなハードロックな路線(もしくは、ハードロックとポップスを同時進行させたスタイル)を目指していたのかもしれません。そう思う理由は、次のカップリング曲にあります。

2ndのカップリング『素直に言えなくて』

この曲もダークなハードロック。これは坂井さんの作曲です。曲の完成度うんぬんというより、センスの良さを感じます。このようなハードロックを自ら作曲したということは、この当時、自分の歌いたい音楽がこのようなハードロックであった、ということが想像できるのです。

僕にとっては、坂井さんの意外な一面でした。続きは明日に。
  1. 2007/10/09(火) 22:43:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。