ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

演奏の魅力

ZARDの歌は、とかく坂井さんの歌声に耳を奪われがちだが、バックの演奏がものすごいことに最近気付いてきた。特に『来年の夏も』、『運命のルーレット廻して』、そして『悲しいほど貴方が好き』なんかそう思う。

中でも『悲しいほど貴方が好き』はものすごい。楽器のことは詳しくわからないので稚拙な感想となるが、シンセをバックにピアノソロから始まるオープニングや、リズムを刻むドラムのリズム(ちょっと表現おかしい・・・)。このドラムのリズムはかなり難しいのではないだろうか。

終始バックで鳴り響くシンセやピアノもいい。コーラスもいい。結構ドコドコなっているベースの迫力もいい。そして、時折グイーンと入るハードロック調のギターがなんともいい。全然ハードロックな曲じゃないのに、ここぞ!という時に突然ハードロックが入る。ZARDはここがいい。

とにかく、音の配合というか、バランスというか、緻密に構築されている感じがとてもいい。

失礼ながら、坂井さんのボーカルを一瞬忘れてしまうようなバックの演奏である(笑)。
  1. 2007/09/02(日) 15:53:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。