ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『負けないで』再考(その3)

”よーい。バーン!”

と同時に私たちは走り始めた。それぞれのゴールに向かって。ゴールは一つではない。人の数だけゴールはあるのだと思う。

「負けないで もう少し
 最後まで 走り抜けて
 どんなに 離れてても
 心は そばにいるわ
 追いかけて 遥かな夢を」

「負けないで ほらそこに
 ゴールは近づいてる
 どんなに 離れてても
 心は そばにいるわ
 感じてね 見つめる瞳」

坂井さんが、『負けないで』の中で繰り返している。

♪どんなに 離れてても
 心は そばにいるわ♪

という詞(ことば)。なぜこの詞を繰り返したのか、今になってそのことを考えます。

坂井さんもゴールまで走り抜けたのでしょうか。


最後に、私の好きな歌『You'll Never Walk Alone』を紹介したいと思います。どこか『負けないで』と共通していて、好きな歌詞です。

『You'll Never Walk Alone』

Lyrics : Oscar Hammerstein II
Composition : Richard Rodgers

「When you walk through the storm
 Hold your head up high
 And don't be afraid of the dark
 At the end of the storm
 There's a golden sky
 And the sweet silver song of the lark

 Walk on, through the wind
 Walk on, through the rain
 Though your dreams be tossed and blown
 Walk on, walk on, with hope in your heart
 And you'll never walk alone
 You'll never walk alone

 Walk on, walk on, with hope in your heart
 And you'll never walk alone
 You'll never walk alone」


♪with hope in your heart♪

っていうところが『負けないで』に共通しますね。

以上、3週に渡って、『負けないで』を再考してみました…
  1. 2009/01/25(日) 23:50:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。