ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きるということ

私はあの時以来毎日、泉水さんの、そして一般的な意味での「死」について考える。なぜ泉水さんが旅立たなければならなかったのか? 泉水さんがこの世にいないとはどういうことなのか? 泉水さんは今どこで何をしているのか? そして、人は死んだらどうなるのか?

まっ、もっとも明確な解答は無いのかも知れませんが・・・。

でも、泉水さんが天国いることにより、「死」に対する恐怖は少し薄れたような気がする。向こうに行けば天国で泉水さんに会えるのではないか、と。ただ、決して「死」に憧れたり、「死」を賛美しているのではなく、むしろ、死ぬことを恐れず、失敗を恐れず、生きている間は後悔の無いよう精一杯がんばっていこう、という前向きな“生への賛歌”としての意味です。

いつか向こうに行ったとき、泉水さんに堂々と自信をもって話し掛けることが出来るよう、一日一日をがんばって歩んで行かなければなりません。
  1. 2007/07/01(日) 22:17:00|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。