ZARD FOREVER

 

『ノスタルジア』と『nostalgia』と『遠い日のNostalgia』(2/3)

Every Little Thing の『nostalgia』を初めて聴いた時は、それほど“ノスタルジア”を感じなかった。それは“過去”ではなく“今”を感じたからだ。

けど、何度もこの歌を聴いていると、徐々に曲色は淡く変化し、時計は遅れ、いや戻り、そのことに気付いた瞬間、背筋が凍るほどの震えを感じる自分がいた。

“今”から“過去へ、そして”“過去”から“今”へと透き通る道筋がこの歌に見える。

なんで歌詞の中に「ノスタルジア」という言葉を入れなかったのだろう、と素人ながら不思議に思ったりもしたんだけど、うーん、浅はかでした…。
  1. 2009/12/13(日) 21:43:56|