ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラストメッセージ

ZARD最後のライブ『What a beautiful memory ~forever you~』が終わりました。

2年前のライブ『What a beautiful memory 2009』が終わった時は

「次のライブは2年後か、だいぶ先で実感がわかないな…」

なんて思ったのですが、もう2年の月日は過ぎたわけです。

そして、今は

「これが最後のライブなんて、実感がわかないな…」

もしかしたら坂井さんがこの世に居ないことも実感がわかない…?

ZARDは現実としてそこにある。けど、自分の中では幻のようであり、夢のようであり、なにかぼんやりとした存在にも思えてくるんです。

坂井さんは今、何を思っているのでしょうか。

『坂井泉水展』で、大震災後の有線リクエストでは『負けないで』が1位、それも圧倒的に1位というVTRがありました。トランペットで『負けないで』を演奏する高校生の話も記憶に新しいところです。

ZARDがまだこんなにも愛されていることが、坂井さんの下に、ぼんやりとでも届いているのでしょうか。今の“様子”を歌にするとしたら、坂井さんはどんな詞をのこすのでしょうか。

今回はZARDメンバーのみなさんの生の“声”がありました。僕にとっての今回の一番のサプライズ・感動はこれです。

ZARDメンバーは、坂井さんと同じくみんな照れ屋で話ベタだと思うんですね(多分…)。だから、純粋に演奏に徹するZARDメンバーも好きです。けど今回は、一生懸命に、生の“声”で私たちに語りかけてくれました。「緊張で…」なんて紙を取り出す葉山さんは最高です(笑)。そんなメンバー達の声に乗せられて、坂井さんの声も天国から重なって聞こえて来るんですね。あの頃の坂井さんと、接しているような気がするんです。

何だか文章をまとめることが出来なくなりました。まっ、こんな時があってもいいでしょう(笑)。取りあえず次回に続きます(文章はまとまってイマセン)。
  1. 2011/06/01(水) 00:42:12|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。