ZARD FOREVER

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラストメッセージ10

何か月ぶりかのライブ報告(?)ではあるが、もはや報告としての意味は無く、ライブ後にメモした内容と記憶の整理をこの場をお借りして…というわけね。

『GOOD DAY』の後は、意外なナンバー『あなたと共に生きていく』。

坂井さんが作詞し、テレサ・テンさんに提供された歌であるが、坂井さんは最後のアルバム『君とのDistance』でセルフカバーをしている。少し前にテレサ・テンさんを特集した番組『歌謡ドキュメント テレサ・テン』でも流れ、作詞者として坂井さんの名前が紹介された。

そして、次曲『君がいたから』の歌の途中で、これまた豪華なゲスト、元FIELD OF VIEWのボーカリスト、浅岡雄也さんが登場された。

『突然』、『DAN DAN 心魅かれてく』と FIELD OF VIEW 往年のヒット曲を披露し、まるで坂井さんがそこに居るかのようなハーモニーを聴かせる。

浅岡雄也さんは気品のある英国風な佇まいだが、トークになると快活でスマートな明るさに、90年代のちょっと“浮かれた感じ”の時代性が感じられて楽しい。

毎回坂井さんと特別ゲストとのハーモニーが定番になっている。その度に、坂井さんがステージに降臨し、本当にそこで歌っているかのような錯覚になる。それは単に上手さや技術ではなく、浅岡雄也さんはじめ、プロのアーティストにしかできない、坂井さんへの敬意の表れでもあると思った。
  1. 2012/04/30(月) 23:14:14|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。