ZARD FOREVER

 

世界陸上

世界陸上が終盤に差し掛かり、連日盛り上がりを見せている。

ただ、個人的に残念なのはアメリカチーム。あのカール・ルイス以来、アメリカの陸上短距離のファンではあるが、今回は振るわない。年々弱くなっているように思えるが、今日の男女ハードルの決勝でアメリカ短距離界は完全崩壊。もうアメリカチームには期待しない。明日以降の男女4つのリレーも全てジャマイカに持って行かれるね。

代わりに期待したいのは、100m銀メダルのオランダのダフネ・シパース選手。今日の女子200mはジャマイカ勢を押しのけての金メダル。後半に後ろの方から何人も追い越して行く勝ち方が、往年のカール・ルイスのようで凄かった(世界陸上東京大会100mでのカール・ルイスを思い出した)。

見た目もカッコよくて美しい。ジョイナーの世界記録を塗り替えるのは彼女かもしれない。来年のオリンピックは彼女に期待。



  1. 2015/08/29(土) 00:43:20|